シャンプーが合わない

シャンプーが合わない症状3:くせ毛や猫毛の場合

くせ毛や猫毛で髪が跳ねる

くせ毛や猫毛で髪が跳ねる、うねるといったタイプ人はシャンプーが合わず苦労すると思います。

 

この場合は2通りの原因が考えられます。

  • 遺伝または元からの髪質
  • 髪のダメージ

髪のダメージによる場合は、「症状2:髪がパサつく場合」を参考にしてみて下さい。

 

元々が「くせ毛」、または「猫毛」(やわらかい髪)の人、これは髪質を変えていく必要があります。

 

生まれ持った体質もあるので、なかなか変わらないのですが、変えられる可能性もあります。

 

ただし、髪が変わるまではかなり時間がかかるので、根気強く!


髪が細い猫毛の人は、スカルプシャンプーがおすすめ

髪が細い、猫毛

 

髪が細い、いわゆる「猫毛」の方は、すぐに髪が痛みますしパサパサに乾燥すると髪が広がりますよね。

 

髪が細い場合には、太く元気な髪にするためにはスカルプシャンプーや育毛シャンプーで髪質が変わる可能性があります。

 

ただし、髪は一ヶ月で1cmほどしか伸びないので、効果を実感するには3ヶ月ぐらいはかかります。

くせ毛の人はくせ毛用シャンプーを!

くせ毛

 

くせ毛の人は、毛根に原因があり、髪を切ってもくせ毛は治らないので諦めがちです。

 

しかし、くせ毛を治すシャンプーも世の中にはあります。

 

育毛シャンプーや髪に良いシャンプーは、ドラッグストアなどでもたくさんありますが、くせ毛対策のシャンプーはなかなかないですよね。

 

ですが、いくつかはあります。これは「クイーンズ・バス・ルーム」の薬用ヘアソープとトリートメント。

 

くせ毛用シャンプークイーンズバスルーム

 

ヘアソープというのは、要はシャンプーです。

 

これも人によって、合う、合わないがあるので、試供品を試してからがオススメです。

 

試供品は5日分で1200円でした。

 

試供品についてのサイトは下記のサイトでご確認下さい↓

 

くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】

 

 

 

縮毛矯正をかけたら低刺激なシャンプーを!

縮毛矯正

くせ毛の人は縮毛矯正をかける人も多いと思います。

 

この縮毛矯正は便利なのですが、髪へのダメージはパーマより大きいです。

 

かなりデリケートな髪になっているので、刺激が少なく、洗浄力の弱いシャンプーがおすすめです。

 

 

また、縮毛矯正をかけても髪が伸びてくると元のうねりが出てきます。

 

スカルプケアや育毛シャンプーを利用して、髪質を少しづつ変えていくのも重要です。

 

 

スカルプケアができるシャンプーや、育毛シャンプーは、その人の地肌との相性があります。

 

すぐに解らないのが難しいところですが、一ヶ月ほど使ってみて髪の立ち上がりや、髪の根元の様子を見て判断しましょう!


page top